ZEH(ネット・エネルギー・ゼロ・ハウス)とは?

 ZEHは、住宅の高断熱化と高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創る事で、年間のエネルギー消費量の収支が、ゼロとなることを目指した住宅のことです。

 日本の家庭におけるエネルギー消費量は、年々増加しています。エネルギー価格の不安定化などを受け、

家庭における省エネルギーの重要性が再認識されています。

 経済産業省は、2020年までに注文戸建て住宅の過半数をZEH化する目標を掲げています。

​ 

 弊社でも、2020年までに新築・リフォームにおいて、過半数がZEH化となるよう、目指しています。

​《実績報告と今後の目標》

​《具体的なZEH普及策》

【1】ZEHの周知・復旧に向けた具体策

  • ホームページやSNSに、ZEH内容や弊社のZEHへの取り組みを掲載し、周知を図ります。

  • ​ZEHのパンフレットを作成し、DM便を送ったり、完成見学会や家造り相談会等でZEHのメリットをお客様に分かりやすくご提案します。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策

  • 間取りや方位、屋根の形状、開口部の配置を検討し、できる限り住宅設備機器に頼らない設計を行います。

  • ​高性能断熱材、高断熱サッシ・ガラス、太陽光発電システム等、ZEHの標準仕様を規格化し、コストダウンを図ります。

【3】その他の取り組みなど

  • ZEHや省エネに関する知識や技術の向上を図ります。

  • ​ZEH住宅のお客様へのデータ収集を行い、改善及び更なる向上へとつなげます。